事例紹介

星野リゾート様

経営情報をダッシュボード上に集約、経営効率を最大化


事業規模の拡大に対応するために、すべての経営情報を集約し、必要な時に、必要な人が、必要な情報にアクセスできる仕組みを構築しました。
これまでは個別に評価していた施設の稼働状況を集約し、単一のダッシュボード上で評価できるようになりました。
また、予約サイトのアクセス状況や施設毎の詳細情報も参照できるようになっており、経営の可視化、システム運用状況の可視化を実現しております。

課題

導入後

経営層に提出する資料を既存のBIツールで作成していたが、データの加工が大変かつ、リアルタイムの対応が難しかった。

Kibanaダッシュボードにより、毎回の資料作成コストの低減とリアルタイム分析を可能にした。

既存のBIツールでは、複数のKPIを組み合わせた分析を行うことが難しかった。

画面を見ながら、使うデータや切り口を変えていけることで、気づきを掘り下げていくことが可能になった。

国立情報学研究所(NII) クラウド基盤研究開発センター/先端ICTセンター様

クラウドの利用支援のため、Elasticsearchの手本・教材となるJupyter Notebookの作成


NII様が提供するクラウドの利用支援のため、Elasticsearchの手本・教材となるJupyter Notebook(アプリケーションテンプレート)の作成をご支援し、NII様によりGitHubに公開されました。このJupyter Notebookを利用することで、Elasticsearchの概要を理解し、基本的な収容設計・構築・検索・異常時の対処を行うことができます。

課題

導入後

クラウドを導入したものの、アプリケーションの構築につまづくことが多かった。

Jupyter Notebookを通して、構築方法やノウハウを共有できるようになった。

目的により、構成・設定をカスタマイズして利用するが、実行結果が再現・再利用が可能な状態で残っていなかった。

構築・設定の実行結果が証跡として残り、再利用性も向上した。

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社様

決済サービスの監視を支えるElastic Stack


Elastic Stack/ENdoSnipeの技術コンサルティングを実施。
膨大な取引データ、サービス提供状態の可視化やElastic Machine Learningによる異常検知によって、
年間取扱額2兆円を超える決済システムの運用を支えています。

また、決済システムの安定稼働のため、性能監視にENdoSnipe APMをご活用いただいております。

課題

導入後

システム障害発生時に問題の原因や影響範囲を把握するのに時間がかかっていた。

誰でもいつでもすぐにサービスの状況を把握できるようになった。

可視化だけでは問題が埋もれてしまうことがあり、発生した後で問題に気が付いていた。

人間では見つけられない異常でも検知することができるようになった。

国立研究開発法人科学技術振興機構バイオサイエンスデータベースセンター様

ビッグデータを含むデータベース検索サービスを、Elasticsearchをチューニングし高速化


国内外の主要な生命科学関連のデータベース、文献等の情報を扱う、横断検索システムの検索エンジンアプリケーションをElasticsearchに切り替えてチューニングした結果、検索性能が約10倍改善しました。

課題

導入後

データ量の増加や同時アクセス数に伴い検索性能が落ちてしまっていた。

検索性能が10倍に改善、データ量の増加やアクセス数の影響が出にくくなった。