大量・高速なログ分析事例

日々、大量に生成される無味乾燥なログ情報を、ENdoSnipeのログ分析ソリューションが、ビジネスを改善する洞察を生み出す情報に生まれ変わらせます。

セキュリティの一元監視を実現

セキュリティ対策のため、メールサーバーやファイアウォールのログを分析していたが、大量のデータを手作業で分析し、結果も分散されていた。ENdoSnipeの導入により、現状のセキュリティ分析情報がリアルタイムに確認できる様になり、一元的に管理されている情報を簡単に深掘りできる事で、分析の為の作業時間も大幅に短縮できた。

属人化されない情報の自動分析を実現

1000台以上のネットワーク機器のログの分析を行っていたが、専任エンジニアの属人的な管理の為に、新しい機器や新しい分析視点の要望への対応が難しい状況であった。ENdoSnipeの導入により、専任エンジニアのログ分析を自動化して、新しい分析視点や機器への対応が柔軟に行えるようになった。

空間情報の高速で柔軟な分析処理を実現

空間情報の分析の為に、物体操作と位置情報の関連データの分析を考えていたが、現行のシステムでは短時間の断続的なデータの収集によりデータ量が増大すると、レスポンスに非常に時間が掛かるという問題があった。ENdoSnipeの導入により、膨大なデータ量でも、快適なレスポンスによる高速なオペレーションとアドホックな分析が可能なシステムを構築できた。

インテリジェントな検索事例

ENdoSnipeの検索ソリューションは、日本語に特化したインテリジェントで高速な検索体験を提供します。

検索速度を1/50以下に改善!

従来の企業内情報検索システムは、データ量の増大により検索レスポンスが平均60~90秒にまで増大していた。ENdoSnipeの導入により、情報検索スピードが大幅に改善。平均1~3秒にまで検索スピードが改善し、検索結果を活用した可視化・分析もできる様になった。

横断的な高速検索と障害発生時の迅速な調査を実現

顧客向けサービスの障害レポート情報をENdoSnipeに集約し、横断的な高速検索を実現。サービス障害解析用ダッシュボードにより、従来の俗人化した障害解析作業を誰でも可能な作業に変えることができた。また、ENdoSnipeの機能により、関連した障害を容易に検索する事が出来る様になり、通知による障害時の迅速な対応も可能となった。

ビジネスKPIの可視化事例

ENdoSnipeのメトリクス分析ソリューションが提供する圧倒的なスピードによるデータ分析体験にて、ビジネス・業務の意思決定を加速させます。

経営情報を一元化、経営の効率化を実現

各部署が独自に収集していた経営情報をENdoSnipeにて一元化。必要な時に、必要な人が、必要な情報に容易にアクセスできる基幹システムとして運用が可能となった。

また、経営の月次レポートも、ENdoSnipeによりリアルタイムの可視化が可能となり、新たなKPIの導入も柔軟に対応可能な迅速・効率的な経営判断を実現できた。

来店顧客の接客を効率化

ECサイトから獲得した顧客情報をENdoSnipeに蓄積。実店舗に顧客が来店すると、ENdoSnipeが瞬時に顧客情報を抽出。顧客対応前に、従業員全員が顧客の好みを事前に把握することが可能となり、実店舗での接客の効果が向上し、効率化した。また、ノウハウのない若手従業員でも、ベテラン並みの接客が可能になった。

アプリケーション性能診断事例

ブラックボックスなアプリケーションにお困りの方。アプリケーション性能診断ソリューションが、その悩みを解決します。

全国展開していくシステムの性能問題をピンポイントで予防

作業者の位置情報および作業内容を管理するシステムを一部地域から全国展開する予定だが、爆発的に管理ユーザ数が増える為に、アプリケーション性能診断としてENdoSnipeを導入する事により、詳細な設計書がないシステムの全処理をデータ化。大量のデータをENdoSnipeで分析・可視化することで、システムにおけるデータ量の増大に対して指数関数的に処理時間が延びる様なSQLや、メモリリークが生じている処理を発見。全国展開前に適切なシステムバージョンアップを行い、性能問題を予防する事ができた。