文字

探している情報が

簡単に、すぐに見つかる

日本語の特徴を考慮した、気が利く検索体験をあなたのWebサイトに。

トップイメージ
トップイメージ
Scroll
概要

ENdoSnipe Site Searchは、

膨大な日本語文書を高速かつ

インテリジェントに検索可能にする

Webサイト検索サービスです。

ENdoSnipe Site Search (powered by elastic)は、 お客様のWebサイトに手間をかけずにインテリジェントな検索体験を提供するための機能が用意されています。デフォルトで日本語の検索に最適化された検索エンジン、検索精度を下げる要因となる部分を除外できるクローラー、 検索キーワードのサジェスト、GUI操作による同義語辞書のメンテナンス、そして検索体験を向上させるための 分析ダッシュボード。その全てがあなたのWebサイトに。

製品の特徴

01

日本語の特徴を考慮した、

インテリジェントな

検索体験を最初から

Elasticsearchが標準で提供するN-GramやKuromoji Analyzerでは対応することが難しい 日本語特有の送り字の違い、カタカナの表記揺れ、異体字、誤用、字種の違いなどを考慮。 インテリジェントな検索体験を特別なカスタマイズなしで最初から利用することができます。

特徴1

02

分析ダッシュボードにより、

検索体験向上の

改善プロセスを支援

検索履歴や参照履歴からユーザの検索体験の状況把握や分析をすぐに始められます。 検索結果のヒット数が低かったり、検索結果がゼロ件だった検索履歴を見つけたら、それは改善の機会です。 継続的な検索品質の改善プロセスを強力にサポートします。

特徴2

03

専門用語や同義語の

メンテナンスを簡単に

業界や業種に特化した専門用語や同義語のメンテナンスは検索体験の向上には欠かせません。 専門用語を検索キーワードのサジェストに利用することで、入力手間やミスを軽減し、 同義語を定義することで、略語や異なる表現にも対応した柔軟な検索が可能になります。

特徴3
よくあるご質問

Webサイトに組み込むには?

ENdoSnipe Site Searchが提供するJavaScriptとCSSをお客様のサイトに設置し、HTML内で数行の設定を書くだけで利用できます

日本語以外の言語には対応していますか?

ENdoSnipe Site Searchは約30の言語に対応しています。詳細はお問い合わせください

WebサイトにあるPDFはクロールできますか?

Webサイト内にリンクされているPDFであればクロールすることが可能です。

クロール間隔はどれくらいですか?

定期のクロールは1日に1回スケジューリングして行います。また、手動にて即時にクロールを実行することも可能です。

使いこなせるか不安です。どのようなサポートがありますか?

クロールの設定方法や、辞書メンテナンス、検索のチューニングについて、サポートの中でご支援いたします。

料金プラン
初期導入費用

¥500,000

初期導入するにあたって、クローラ設定、データ投入・加工、クエリ調整(検索順位の重みづけの変更等)、サイト組み込み支援(サンプル作成など)などをサポートいたします。

Light

¥150,000/月

まずは簡単に始めたい方向け

データ量 15GB

単一サーバでの提供(専用サーバ)

1日1回のバックアップ取得

メールによるテクニカルサポート(クロール設定、クエリー調整等)

 
  
 

推奨

Pro

¥250,000/月

冗長化を考慮した安心構成

データ量 50G

2ZoneによるHA構成(専用サーバ)

1日1回のバックアップ取得

メールによるテクニカルサポート(クロール設定、クエリー調整等)

 
  
 

Premium

¥450,000〜/月

データ量と性能を考慮した専用構成

データ量 150GB~

2Zoneによる分散HA構成(専用サーバ)

1日1回のバックアップ取得

メールによるテクニカルサポート(クロール設定、クエリー調整等)

※お客様の要件に合わせて構成を検討し御見積いたします。詳細はご相談ください。

お知らせ
お問い合わせ

お問い合わせはこちらになっております。