競争上の優位性を築く、ITビジネスソリューション

Application Performance Manager
3つの威力でアプリ運用を支える
アプリケーション性能管理ツール

Business Value Dashboard
データを収集・分析し可視化
ビジネス・セキュリティ・システムを改善

Security Information and Event Manager
セキュリティ脅威を未然に防ぐ
セキュリティマネージャー

User eXperience Manager
ユーザ満足度を可視化する
ユーザエクスペリエンスマネージャー

監視、検証、診断。3つの威力でアプリ運用を支え、TCO削減も実現するアプリケーション性能管理ツール
 あらゆるサービスがインターネット上で提供される今日、サービスの品質を担保するためにもアプリケーション性能管理ツールの活用は
各企業の至上命題となってきています。
 「ENdoSnipeAPM」はDashboard、Performance Doctor、System Mapの3つの機能で「監視・検証・診断」を強力に実現。 システムトラブルを未然に防ぎます。リーズナブルな価格提供により、大幅にTCO削減を実現可能です。

機能紹介

System Map
システム処理フローを自動で検出。
ボトルネック解消に繋がります。

Performance Doctor
プログラム診断、SQL診断で
アプリケーションの障害を即時に「見える化」します。

Transaction Tree
時間がかかる処理の内部の内訳を、グラフィカルに表示。
ソースコードレベルで問題箇所を特定します。

クラウド上からAPMを提供(ENdoSnipe as a Service:EaaS)
 ENdoSnipeは「オンプレミス版」と、クラウド上からサービスを提供する「AWS版」があります。
 ユーザの皆様の環境に合わせて提供しております。
 詳細はお気軽にお問い合わせください。

I&O部門のビジネス貢献度から、受注状況などのビジネスKPIまで可視化でビジネス改善を推進するビジネスバリューダッシュボード
 BVDはビジネス、サービス、システム、セキュリティなどあらゆるデータを収集・分析し、インサイトを提供します。ITシステムが関わる全てのデータを集約することで、ビジネス、サービス、システムなどのKPIの相関を把握することが可能にします。
 経営者、開発担当部門、インフラ & 運用担当部門が、ビジネスバリューダッシュボードを使ってコミュニケーションをすることで、判断の効率と精度を向上させることが可能となり、Operational Excellenceを実現できます。
 また、リスク指標(KRI)を可視化することで、セキュリティ脅威の可視化や迅速な検出も可能になります。

機能紹介

Dashboard
目的に応じて柔軟に変更可能なDashboardで、経営重要指標を「見える化」します。

未来予測&異常検知
機械学習を用いて売上予測、需要予測などの未来予測から異常検知機能等を実現します。

価格

1.Basicサービス
  ①システムの構築、ログの可視化、レポーティングを実施します。
  ②160万円/人月~

2.Advancedサービス
  ①Basicサービスに加え、データサイエンティストによるデータ分析を実施します。
  ②240万円/人月~

3.Consultingサービス
  ①BVD構築のスペシャリストが、御社のビジネスとシステム運用を分析し、最適なBVD構築を支援します。
  ②360万円/人月~

採用企業例

セキュリティ脅威を予測し未然に防ぐ機械学習テクノロジーを用いたセキュリティマネジメント
ENdoSnipe SIEM(Security Information and Event Management)は、ログ基盤を活用してセキュリティ脅威の検知、分析を行うソリューションです。

機能紹介

1.不正アクセス監視機能
  不正なアドレスからのログインを監視し、アラームを上げます。
2.アクセスリスク監視
  システム、アプリケーション、データベース、ルーター、スイッチなどの
  ログをリアルタイムで監視し、アクセスの異常な繰り返しなどを検出しアラームを上げます。
3.ログ分析機能
  過去のログを分析し、不正アクセスを検出します。
4.ダッシュボード機能
  ダッシュボードに各機能を配置することができ、アラームやデータの変化を監視することができます。

価格

198万円/年~
※お見積もりいたします。

ユーザー満足度、業務効率低下の原因を検出し、可視化するユーザーエクスペリエンスマネージャーUXM
ユーザーエクスペリエンスマネージャーUXMは、Webサイトに訪れるユーザーの行動を収集・分析します。
 たとえばオンラインECサイトでは、ユーザーが購入した商品の種類や金額だけでなく、どのような商品を検索したのか、購入までにどれぐらいの時間やクリック数が掛かったのか、また、購入に至らなかった場合は、どの段階で離脱をしたのか。
そのようなユーザーの行動をトレースすることで、Webサイトの改善方針を導き出すことができます。
 またUXMの入力フォーム分析機能を利用することで、ユーザーが入力フォームのどの部分に時間が掛かり、どこで入力を諦めてしまったかを知ることができ、入力フォームの改善に繋げることができます。

ユーザー行動の可視化ダッシュボード
UXMはユーザーのアクセス数と応答時間、検索キーワード、ページ進捗、入力フォーム進捗などを可視化することができます。
 また、アクセス場所、利用端末、言語などごとに分類して比較することができ、利用端末ごとの特性なども掴むことができます。

サイトに訪問したユーザーの所在地を地図上に表示。
直感的に地域ごとのアクセス状況を把握できます。

機能ごとのユーザ満足度を可視化します。 満足度の低い機能から改善する事で、効率良く、サービスに対する、 顧客満足度を向上させられます。

価格

最低価格128万円/年~
※お見積もりいたします。

詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

Acroquest Technology株式会社
〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-17-2 友泉新横浜ビル5F

TEL:045-476-3171
E-Mail:acrosales@acroquest.co.jp
担当:槇(マキ)、楠(クスノキ)

● お問い合せフォームはこちら

JR新横浜駅(北口)より徒歩約3分