競争上の優位性を築く、ITビジネスソリューション

Application Performance Manager
3つの威力でアプリ運用を支える
アプリケーション性能管理ツール

Business Value Management
データを収集・分析し可視化
ビジネス・セキュリティ・システムを改善

Insight+
カンタン・高度なデータ分析で、様々な知見を発見
大量データのビジネス活用を高速化する

Search+
文章やデータの検索・分析の効率化
あらゆる自然言語に特化した検索・分析をサポート

採用事例

経営情報をダッシュボード上に集約、経営効率を最大化

クラウドの利用支援のため、Elasticsearchの手本・教材となるJupyter Notebookの作成

監視、検証、診断。3つの威力でアプリ運用を支え、TCO削減も実現するアプリケーション性能管理ツール
 あらゆるサービスがインターネット上で提供される今日、サービスの品質を担保するためにもアプリケーション性能管理ツールの活用は
各企業の至上命題となってきています。
「ENdoSnipeAPM」はDashboard、Performance Doctor、System Mapの3つの機能で「監視・検証・診断」を強力に実現。 システムトラブルを未然に防ぎます。リーズナブルな価格提供により、大幅にTCO削減を実現可能です。

機能紹介

System Map
システム処理フローを自動で検出。
ボトルネック解消に繋がります。

Performance Doctor
プログラム診断、SQL診断で
アプリケーションの障害を即時に「見える化」します。

Transaction Tree
時間がかかる処理の内部の内訳を、グラフィカルに表示。
ソースコードレベルで問題箇所を特定します。

クラウド上からAPMを提供(ENdoSnipe as a Service:EaaS)
 ENdoSnipeは「オンプレミス版」と、クラウド上からサービスを提供する「AWS版」があります。
 ユーザの皆様の環境に合わせて提供しております。
 詳細はお気軽にお問い合わせください。

I&O部門のビジネス貢献度から、受注状況などのビジネスKPIまで可視化でビジネス改善を推進するビジネスバリューダッシュボード
BVMはビジネス、サービス、システム、セキュリティなどあらゆるデータを収集・分析し、インサイトを提供します。ITシステムが関わる全てのデータを集約することで、ビジネス、サービス、システムなどのKPIの相関を把握することが可能にします。
経営者、開発担当部門、インフラ & 運用担当部門が、ビジネスバリューダッシュボードを使ってコミュニケーションをすることで、判断の効率と精度を向上させることが可能となり、Operational Excellenceを実現できます。
また、リスク指標(KRI)を可視化することで、セキュリティ脅威の可視化や迅速な検出も可能になります。

機能紹介

Dashboard
目的に応じて柔軟に変更可能なDashboardで、経営重要指標を「見える化」します。

未来予測&異常検知
機械学習を用いて売上予測、需要予測などの未来予測から異常検知機能等を実現します。

カンタン・高度なデータ分析で、様々な知見を発見する、ENdoSnipe Insight+
直感的にデータ分析が行える機能を搭載した、データ分析の新しいスタンダード基盤です。
ENdoSnipe Insight+では、大量のデータから成果につながるデータの抽出、多種多様なVisualizeによる可視化を誰でも簡単な設定のみで行えます。
「データの抽出→Visualizeによる可視化→データの深堀→Visualizeによる分析」のPDCAサイクルを高速に回すことで、大量のデータから、本当に価値のある洞察を得ることが可能になります。

機能紹介

Finder
画面操作で、検索クエリを自動生成するため、簡単にデータの検索が可能です。条件を組み合わせることも可能です。
条件を満たすデータ数がリアルタイムに反映され、データの分岐・全体像を直感的に把握可能になります。
検索結果をCSVでダウンロードすることもできます。

Categorizer
簡単な設定を行うだけで、大量のデータを自動的に分類、画面を生成。
膨大なデータの中にある複数の属性をカテゴライズすることで、大量のデータの俯瞰や、データの傾向把握が簡単に行えます。

文章やデータの検索・分析の効率化へ。
日報やアンケート、論文や業務文書。 あらゆる自然言語に特化した検索・分析をサポートします。
「ENdoSnipe Search+」は、データ活用に必要な様々な画面を用意しており、
辞書への登録や単語分析が簡単になり、精度の大幅な向上を実現しました。

機能紹介

Dictionaries
辞書の登録にも通常はクエリが必要です。
Dictionaries UIは画面操作のみで、簡単に辞書、
同義語、ストップワードの編集やメンテナンスを可能にします。

Analyzer Test
Analyzerの設定後に、
目的通りの検索に使えるかのテストが簡単に行えます。

お問い合わせ

Acroquest Technology株式会社
〒222-0033 横浜市港北区新横浜3-17-2 友泉新横浜ビル5F

TEL:045-476-3171
担当:槇(マキ)、楠(クスノキ)
E-Mail: acrosales@acroquest.co.jp

● お問い合せフォームはこちら

JR新横浜駅(北口)より徒歩約3分